茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

催し物ご案内

リーフレットミュージアム

2017年7月   「お岩神社」

お岩神社
 日立消防署角の信号から山の手に入り、本山トンネルを抜けると間もなく、左手に「お岩神社」の大きな看板を目にすることができます。
 「常陸国風土記」(721年) には「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記述されています。大国主神(おおくにぬしのかみ)、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美神(いざなみのかみ)、大山祗神(おおやまつみ)ほか20柱に加え、御岩山総祭神188柱が祀られてあり、中世には山岳信仰とともに神仏混淆の霊場として賑いました。境内には杉の大木が林立し、昼間でも荘厳な雰囲気を漂わせています。最近では、日本最強クラスのパワースポットとして若者にも人気が高く、若者の参詣が絶えません。この雰囲気を絵にするのは、大変にむつかしい作業です。
作家紹介
【5月号~10月号】 入江 英子(いりえ えいこ)
島根県出身。岡山大学教育学部特設美術科卒業。日立市展、茨城県芸術祭美術展、東光展、日展など多くの展覧会に出品。多数の賞を受賞している。現在、社団法人東光会会員・審査員、茨城県芸術祭美術展覧会員、日立市展招待・審査員。

【11月号~4月号】宇野 彰(うの あきら)
常陸太田市出身。創元展、現代茨城作家美術展、茨城県芸術祭美術展覧会、上野の森美術館大賞展、上野の森美術館大賞展受賞作家展等に出品。様々な賞を受賞。現在創元会会員、茨城県美術展覧会会員。
このページの一番上へ