茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

催し物ご案内

リーフレットミュージアム

2017年5月   「日立の桜」

日立の桜
 桜は、日立市の春を演出する花。その代表はなんといっても「日本さくら名所百選」に選ばれた「平和通りの桜並木」と「神峰公園の桜」でしょう。4月初旬、「平和通りの桜並木」は歩行者天国になり、多くの露店や催し物、そして見物する人波で終日賑わいます。
 「神峰公園の桜」では、「日立大煙突」を背に、眼前に広がる広大な太平洋を眺めながら、悠久の一刻をすごすことができます。
 絵心を掻き立てられる風景です。
作家紹介
【5月号~10月号】 入江 英子(いりえ えいこ)
島根県出身。岡山大学教育学部特設美術科卒業。日立市展、茨城県芸術祭美術展、東光展、日展など多くの展覧会に出品。多数の賞を受賞している。現在、社団法人東光会会員・審査員、茨城県芸術祭美術展覧会員、日立市展招待・審査員。

【11月号~4月号】宇野 彰(うの あきら)
常陸太田市出身。創元展、現代茨城作家美術展、茨城県芸術祭美術展覧会、上野の森美術館大賞展、上野の森美術館大賞展受賞作家展等に出品。様々な賞を受賞。現在創元会会員、茨城県美術展覧会会員。
このページの一番上へ