茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

催し物ご案内

リーフレットミュージアム

2016年10月   「涸沼(鉾田市)」

涸沼(鉾田市)
 涸沼は那珂川から太平洋につながっている汽水湖である。大きなシジミが獲れ、釣り人にも人気のスポットになっている。また、湖畔に立つ「いこいの村涸沼」はひぬま温泉「美人の湯」のある宿泊施設としても多くの観光客に親しまれている。駐車場に車を停めて、左手の湖畔を歩いて行く。対岸の集落も遠くに臨める気持ちいい遊歩道である。幾人かの釣り人に出会った。日差しが強いせいかあまり釣れている様子はない。木陰を探してちょっと一休み。木立の間から湖面がきらきらと輝いていた。
作家紹介
渡辺 正則(わたなべ まさのり)
茨城県常陸太田市生まれ。茨城大学工学部精密工学科卒業。新世紀展、茨城県美術展、常陸太田美協展等に出品。個展16回((油彩+水彩)12回+スケッチ展4回)、二人展1回、グループ展多数開催。現在、新世紀美術協会及び茨城県美術展覧会会員。趣味は旅行、水泳、陶芸、オカリナ。
このページの一番上へ