茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

催し物ご案内

リーフレットミュージアム

2016年7月   「雨引山楽法寺(桜川市)」

雨引山楽法寺(桜川市)
 あじさいで知られる雨引観音は西暦587年に開山したと伝えられる古刹。現在は安産子育ての霊場として有名だ。特に本堂や多宝塔は立派な建物で、趣ある佇まいである。6月末はあじさい祭りの真っただ中。早朝はまだ訪れる人は少なく、紫陽花に囲まれた静かな時を過ごすことができた。前に一度来たことがあったが、こんなに広く大きなお寺という印象はなかった。多宝塔を望む裏山からの眺めは素晴らしく、心洗われる気分になる。境内では放し飼いされているカモやクジャクが寄ってきた。
作家紹介
渡辺 正則(わたなべ まさのり)
茨城県常陸太田市生まれ。茨城大学工学部精密工学科卒業。新世紀展、茨城県美術展、常陸太田美協展等に出品。個展16回((油彩+水彩)12回+スケッチ展4回)、二人展1回、グループ展多数開催。現在、新世紀美術協会及び茨城県美術展覧会会員。趣味は旅行、水泳、陶芸、オカリナ。
このページの一番上へ