茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

催し物ご案内

リーフレットミュージアム

2015年3月 ふるさとだより 「椿」

椿
 冬、あまり花のない季節に、暗い藪に咲く。緑の艶々とした葉の中に咲く、赤い椿の花は、美しく妖艶ですらある。それになかなかの大木になったりする。高校の敷地の崖に大きな藪椿があって、冬の終わりには、いっぱいに花を咲かせていた。咲き切ったままで、ぽとりと落ちる散り方からか、少し寂しい感じがして、幼い日の冬の日溜まりを思い出させて感傷的になったりするのも、早春の花という気分があり好きである。
作家紹介
宇留野 信章(うるの のぶあき)
茨城大学教育学部 中学校教員養成課程 美術科卒業。茨城県立太田第一高等学校、茨城県立水戸商業高等学校、茨城県立山方商業高等学校、茨城県立佐和高等学校、茨城県立水戸第二高等学校にて芸術科美術担当として勤務。水戸市展、茨城県展、一陽展に出品。1992年 第38回一陽展 奨励賞受賞。1993年 第39回一陽展 奨励賞受賞。2012年 第58回一陽展 会員賞受賞。現在、茨城県美術展覧会及び一陽会会員。
このページの一番上へ